10月7日 続・乗りかかった船|デイトレ日記

スポンサーリンク

今週は仕事なのでデイトレはまともに出来ないが

前日に、日経反発するだろうと何か銘柄を仕込んでみることに。

あわよくばスイングでウハウハ計画でした。

昨日の10時頃の休憩の時に目についたのが、海運株でした。

「やっぱり今日から反発開始なんだね?」

と、寄りから上昇はしたが、その瞬間は寄り天で大きく売られていたので

ここまで下げてきた海運なら押し目になって高値越えて上昇でしょ?

…と、数日前に大きくやられた川崎汽船(9107)に迷いなく買いを入れる。

飛びついた運命は…?

実は5120円に指していたんですが、もうここから反発するんじゃないか?と今の値段の5220円で飛びついての買いになってしまいました。

これは反省点です。

スイングだと微妙な差かもしれないですが、5100円台なら5220円より気持ちは楽なポジションだったと思います。

しかし、昨日は損切りは考えませんでした。

さすがに反発は間近だろうと、表向きは強気の姿勢でした。

昨日は誰もが日経反発と考えたんじゃないでしょうか?

ところが、結果は寄り天から底を割っての大幅下落でした。

この暴落パターンの下落は初めてで、コロナショックの時は株やり始めだったので経験としてはほとんどありません。

相場の事は何も知らずに横目で見ていたと言うのが感想です。

物心が付いた時の日経暴落は今回が初めてと言っても良いでしょうか。

なので、少し細かい振り返りにはなりますが、暴落時においてのところどころの自分のメンタルの変化や地合いの変化、その時の判断などを自分の為に記録にしておきたいと思ってブログにまとめました。

長いと思った方は飛ばし読みしてくださいw

やっと日経平均も下げ止まったものの、海運株もモロに日経平均と連動して下げました。

終値は5060円でした。(買いポジションは5220円)

こうなるとさらなる下げ5000円割れが目に浮かびました。

損切りは4900円かな?と腹をくくります。

もうひとパターンで4900円で1ナンピンだけするかな?と思っていました。

ナンピンしてさらに下げたら追証も来る可能性あるな~と最悪の想定もしてました。

日経が行って来い。

ここまで来ると日経は27000円割る展開もあるのでは?

と思いました。

心の支えになったのが朝倉慶チャンネルのYouTubeでしたw

2021年10月6日【作られた暴落だ!SQめがけて膨大な売り注文】 【朝倉慶の株式投資・株式相場解説】

「この暴落にはSQが絡んでる!!」

と毎度の調子で言うので、

(けっこうあの人面白いので好きですw)

そういった闇の視点が後押ししてくれて金曜日までは持ってみようという気になりました。

まあ、最悪は金曜日で損切りでいいかなと。

教科書通りのキレイごとの話よりは、こういう闇の視点の方が相場では役にはたつ、個人的には思います。

自分は常に相場は胡散臭いと思っているのでw

あまり疑い過ぎるのも良くはないですが、作られてると思ったくらいがちょうど良い。

朝倉慶さんが正しい事を言っているか間違っているかはどうでも良くて、確かにSQに向かう時って毎度、こうだな…と。

それも一理あるなと思ったわけです。

前夜の先物

こうなると気になるのが前夜の先物。

やはりと言うか下落で始まりました。

ダウは下げながらも反発しそうな展開。

日本だけが下げてるって話も本当だな~w

しかし、もう一度底に向かったあとから上昇開始。

GDの窓も埋め始めて

気づいたら先物は大きく上昇。

プラスに転じる。

海運株の夜間取引PTSも先物に釣られて上値に買いが入る。

もうほとんど終値と変わらない位置まで買われる。

その後は下げる事は無く、翌日の日経は上がりそうという予想になった。

と言う事は、海運も上昇か!?

日経反発開始

そして、日付が変わって10月7日。

仕事なので寄り付きは見ることが出来ない。

でも、なんとなくだが、たぶん海運も上がっているだろうと…思っていた。

絶対は無いが、さすがにね少しくらいは反発あると思っていた。(予想では5100円~5200円)

新興ならともかく東1の大型株でこんな日足は初めて見た。

てっぺんからは40%以上も下落している。

これに関連した指数のバルチック海運指数も下落はしていないのにこの暴落。

業績も悪くないし、配当もアップ。

あまり、ファンダは詳しくないが、PERなどからも、まだまだ割安らしい。

しかし、日経に連動しているので節目や支持線と言う概念も無く下落を続けた。

恐るべし、岸田ショック!!

そして、10時の休憩で最初に目にしたのは日経平均。

日経が上昇してたので、海運もやっと戻しているはずと確信を持った。

昨日から持ち越していた川崎汽船は5300円だった。

買値が5220円なので含み益である。

(気持ち的には良かったと安心した)

寄りで一度は5000円まで下げた後に大きく上昇したらしい。

実は今日は上に飛んだ時に上髭だけでも取って逃げようかと寄り付き前に5340円に指値は入れてあった。

そこまでは寄りでは上昇しなかったが、これはもっと上を目指そうと取り消している。

そして、この10時の時点で迷ったが(とにかくプラス取って降りる事も考えた)もうひと伸びを狙っていく。

逆指値とかは付けずにリスクは負う。

もし、5000円に引き付けて買っていたなら余裕の静観になっていたはず。

スイングでも買値にこだわるのは必要みたいだ。

そうすると初動のムダにヒヤヒヤする1日を楽に出来る。

普段はほとんど持ち越さないのでこういう所は勉強になった。

そして、最強(海運買っておけば大丈夫と言う心理)と思える時ほど危ないという事も今回のトレードで学んだ。

利確を選ぶ

今の時間は東証も休憩中の12:00。

すでに川崎汽船は5500円を付けていた。

これは後場でもっと上げるんじゃ?↗

そして、明日は200円~300円GU、6000円タッチか?

もう、気持ちも絶好調w上に飛ぶ妄想しか出てこない。

しかし、その押せ押せの妄想とは逆に川崎汽船の板を見ていると、後場は思ったよりGUしそうにない。

今は仕事中の昼休憩だが、後場の寄りまで見る時間があったので、まずは後場の寄りを見守る。

…下がった。

さらに下げる。

すかさず日経平均を見る。

嫌なGDで始まっている…

昨日の寄り天から大幅下げの展開がよぎる。

「いや、いけるだろう」

「海運に資金が戻っているし、大丈夫!!」

「今日にここまで戻してるのは海運だけ」

しかし、さらによぎる。

たしかに海運株は強くてこの前までは上昇した。

でも、ここからは上昇するのにしこりを溶かさないといけない。

そう簡単に前のように上昇するはずが無い。

むしろ中長期で安定感のある株ならこうも資金が抜けるのか?

これって見限ってないか?

配当目当てのイナゴだらけだったのでは?

ここに本当に以前のように資金が戻ってくるのか?

今日だって、いくら反発ムードとは言え、すぐに+300円。

ボラが激しすぎる。

これって危険度はIPOとなんら変わらない。

デイトレで触った方が良いんじゃないの?

とか、なんとか色々考える。

そうしているうちに売り板が一変、急に厚くなる。

そして、株価上げるたびに売りが大量に降ってくる。

コジ虫
コジ虫

やめた!俺にはスイングはムリ!!

迷いなくすぐに売り注文を出す。

間もなく秒で5474円で約定し、

1泊2日の戦いは終わった。

たぶん握力持っていくなら

この+25000円を無い気持ちで握らないといけない。

さすがにそれが出来なかった。

やっぱり自分にはデイトレが向いてるって事だ。

これは個人的な感想だけどデイトレが一番いいんじゃないかと思う。

リスクが無いって最高。

今日も仕事中に気になって気になって、

まだ途中から含み益になったから良かったが、これが含み損拡大なんて展開だったら

仕事が手に付かなかっただろうと思う。

なんどか言っているがこれからもスイングは基本はやらない。

当日に決済した方が本当にいろんな面で楽。

ここまで、日経平均、先物を気にしたのも初めてで、スイングトレーダーの心理の勉強にはなった。

またデイトレメインで行くがまた違う視点から見れるかもしれない。

20時現在、先物は28000円手前に戻してる感じ。

PTSの海運株も今日の高値近くまで戻してるところ。

出来るなら海運株は明日GUしないでほしいがw

これはこれで良かったと、リスク取らない方がメンタルは楽チンと思い、明日の海運は見守ろうと思う。

また頑張ります😉

結果

  +25400円(金利、手数料等は後日に調整)

(今月 4戦3勝1敗 +13002円)

来週も15日(金)までは仕事でデイトレ出来ません…💧

ここまでデイトレ出来ないのも久しぶりだな。

退場はしてませんので(笑)どうぞよろしくお願いします😉


株式デイトレードランキング

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました